2009年01月07日

アロママッサージでくすみ解消

あけましておめでとうございます☆
今年も宜しくおねがいします<(_ _)>

久しぶりの更新です(⌒^⌒)b 

今日は、お肌を1トーン明るくする
マッサージをアロマを用いて
試してみましょう☆
お肌の新陳代謝が弱まり、古くなった角質が
上手く剥がれ落ちずにお肌に残ってしまうと
くすみやしみの原因になります。
血行不良やホルモンのバランスが崩れると
お肌がくすんでるような・そんな気がしませんか?
精油の力でお肌の血行をよくして
新陳代謝を活発にして、明るく白いお肌を目指しましょう☆

私は、主にお肌のマッサージなどには
フランキンセンス・ラベンダーを使用していましたが
最近はパルマローザの精油をよく使用するようになりました。

パルマローザは胃腸の感染症やお肌のトラブルに
効果があるとのことで
ためしに使ってみたんです。
ハーブ系なのに、フローラルな香りのする
不思議な精油です。香りは・・少しバラに似てる?かな?

フランキンセンスとパルマローザ・ラベンダーを
キャリアオイルに入れて
マッサージ用のオイルを作り、それで毎朝、毎晩
顔を優しく指先だけでマッサージします。
時間があまりない方は、夜だけでもいいと思います。

肌の老化を防止して新陳代謝を促してくれるので
今より1トーン明るいお肌になれますよ(⌒^⌒)b

パルマローザの効果は思ってた以上に良くて
効能もいろいろ。
寝る前にね、足の裏にパルマローザの精油を塗布して
軽くツボ押しして横になると
不思議と気分がリラックスして、ぐっすりと朝まで
眠れるんです。
リラックス効果も高いんでしょうね。
posted by クミ at 09:41 | アロマで美容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。