2009年04月01日

ローズアブソリュートとローズオットーの違い

こんにちわ。
今日はお天気はいいのですが
風が強いです。

外に置いてあるミモザのハーブの花が
風で散ってしまわないかと心配です。

今日はローズアブソリュートとローズオットーの
違いについて簡単にお話したいと思います。

まず、ローズアブソリュートは
たくさんのバラの花からほんのわずかしか採れない
バラの精油です。

溶剤抽出方で抽出された精油をアブソリュートと
呼びます。

心への作用面では
愛情面で傷ついた時に寂しさを癒してくれます。
失恋した時なんかにいいですね(⌒^⌒)b 

身体への作用は
子宮の強壮作用があるので婦人科系全般に
良く作用すると言われています。

お肌への作用は
乾燥肌の方や敏感肌の方にも安心して使用できます。
炎症を抑えてくれる作用もあるので
毛細血管を収縮する働きもあるといわれています。

次にローズオットー

ダマスクローズの精油がをローズオットーと呼びます。
溶剤抽出方法よりも水蒸気蒸留法のほうが少量しか
採れないため、さらに高価な物。

心への作用は
ストレスと緊張を和らげ気持ちを明るく
高揚させます。

身体への作用は
子宮を強壮する作用があるので生理不順やPMS、更年期
などのトラブルに作用します。

お肌への作用は
全ての肌質のキメを整えてハリを与え
美肌効果に優れています。
炎症なども抑える働きが。

ローズオットーは女性に魅力と自身を与え
美肌効果は全ての肌質に効果のある
とっても優れた精油ですね☆

香りは両方好きなんですが
私は個人的にはローズオットーの方が好きです。



posted by クミ at 12:41 | 精油の効能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。