2008年08月18日

ハンガリー王妃の水

今日もアロマの歴史になってしまいますが
「ハンガリー王妃の水」のエピソードを
簡単にお話したいと思います。

11世紀初頭にイブン・シーナという
哲学者が精油を医学に応用し
現在のアロマテラピーの原形を築きました。
彼が書いた、「医学辞典」は17世紀頃まで
西欧の医学大学の教科書にも使われた程の
古典です。
中世ヨーロッパでは教会や修道院を中心に
薬草医学が発達しまた、十字軍の遠征により
多くの人々が東西を行き交い、ハーブや薬草
アラビアの医学や精油蒸留法などが
ヨーロッパに伝えられました。

この頃の出来事てして、この「ハンガリー王妃の水」
というエピソードがあるのです。
手や足が痛む病気を患った王妃が
ローズマリーを含んだ痛み止め薬を使用したところ
症状がよくなっただけでなく
70歳を超えた王妃に隣国の王子が求婚したそう。
それからこの薬は「若返りの水」と
呼ばれるようになり、また、その効能は
今現在も語り継がれています。

ローズマリー・・と聞いて皆さんはどの植物を
想像されますか?
多くの方はローズ(バラの仲間)と答えられます。
でもね、ローズはフローラル系のバラの花で
このローズマリーはハーブ系のシソ科の水辺に
生息するハーブなんです。
花の形は雫のような形で「海の雫」とも呼ばれています。

ハーブ調の清涼感のある香りで、心も身体も
活気付けてくれる、とってもパワフルな精油です。

ハンガリー王妃が若返りの秘薬として
使われたこの精油・・・
実は、私もつかってますъ( ゜ー^)イ
一日に1回は必ず、このローズマリーの精油で
マッサージしてるんですよ☆

70歳になった時、若い人からプロポーズ
されるかな??
なんてね・・・(^^;;

posted by クミ at 02:13 | アロマテラピー

2008年08月17日

アロマと歴史

数千年もはるか昔の人々が
愛した香りを、今の現代で同じように
私達はその香りを嗅ぐことが出来てます。

植物の香りはとっても不思議でもあり
また、ロマンチックなものでもあります。

古代エジプト最後の女王のクレオパトラは
栄華を極めた古代エジプトに集められた
さまざまな芳香植物を誰よりも
上手に使っていたと言われています。
中でも、クレオパトラはローズを
こよなく愛し、恋人に会うときは
ローズのお風呂に入り、部屋中にバラの
花を敷き詰めてローズの香りをお部屋
いっぱいに満たしていたと言われてます。

ローズの香りは甘くて優雅な香りがします。
1滴で1000本の薔薇の花束を手にしたような
贅沢な香りです。
「香りの女王」とも呼ばれるローズ。
愛と純粋さの象徴でもあります。
ローズの精油はとても高価で希少価値の高い
精油として知られています。
1キロのローズオイルを抽出するのに
約4トンのバラの花びらが必要なんですよ(^^)

バラの香りは女性に自信を幸福感を与え
神経の緊張とストレスを和らげてくれます。

クレオパトラはそんなローズをの香りを
愛していたのですね。

愛で満たされている時や、幸せな気持ちの時には
この、ローズの香りはとってもいい香りで
より幸せな気持ちにさせてくれます。

さっきも書きましたが、ローズの精油の値段は
とても高くて、5mlで3万5千円もします(w_−;
また、精油は生ものでもあるので
香りの賞味期限があり、いつまでもは
もたないんですよね。
私は一年に1度だけ、ローズの精油を
必ず買って、大切に効率よく使用してます。

毎日使用してると1ヶ月・・15日ぐらいで
なくなっちゃいますから(;O;)

今日は、クレオパトラとローズのアロマのお話でした☆
posted by クミ at 04:35 | アロマテラピー

2008年08月15日

アロマと美肌

今日はアロマフェイシャルスチームの
お話です☆

お肌は心の状態を映し出すと言われています。
昨日も書きましたが、仕事や人間関係など
毎日の生活の中にはストレスの素となるものが
たくさんあります。

そんな毎日の中で、自分自身が気づかないうちに
心と身体は疲れを感じています。
ストレスが原因で、自律神経のバランスが乱れたり
また、崩すこともあります。
自律神経とは身体機能のバランスを保つ
大切な役割をした神経です。
「交感神経」と「副交感神経」この2つから
成り立っていて、このバランスが崩れてしまうと
代謝や血行が悪くなったりします。
そうなると、肌荒れの原因となる症状を
引き起こしてしまうのです。
発汗や皮脂の分泌バランスも悪くなって
乾燥肌、ニキビ、吹き出物等の症状につながって
しまうことも・・。
どんなに高価な化粧品を使用しても
内側からの原因はどうにもなりません。
理想の美肌を手に入れるため、心のスキンケアに
アロマテラピーを取り入れることをお勧めします。

アロマテラピーによるリラクセーションは
心に対して働きかけるだけでなく、身体にも
効果があります。

フェイシャルスチームは温かい蒸気でお肌を蒸す
美容方法で、保湿、血行促進、老廃物の排出・などなどと
いった、肌本来の美しさを引き出すための
効果をもたらせます。
スチームで肌に直接働きかけ、香りで心と身体を癒して
くれます。
更に、肌質に合った精油を使用することによって
美肌へと近づいていきます。

フェイシャルスチームを行う時は
必ず洗顔をした後に行ってください。
それから、洗面器にお湯を入れて、その中に
肌質に合った精油を3〜5滴入れてください。
お湯が熱すぎると精油の成分が一気に
飛んでしまうので、熱湯を入れたら少し冷まし
それから精油を入れるようにしてください。
(熱すぎず、湯気が立つくらいのお湯が1番好ましいです。)

その精油を入れた洗面器から30cmぐらいの
湯気があたる位置に顔をもっていきます。
この時に、頭から大き目のバスタオルをかぶって
湯気が逃げないようにします。
フェイシャルスチームをしてる間は
必ず目を閉じててくださいね^^
時間の目安は大体5分ぐらい。
タイマーをセットするといですよ☆

スチームの後は必ず冷水でもう一度洗顔をして
お肌を引き締めてくださいね☆
その後、化粧水などでいつも通りのスキンケアをしてください。

メイクオフ前にフェイシャルスチームを行うと
ディープクレンジングができます。

フェイシャルスチームに使用する
エッセンシャルオイル(精油)はラベンダーを
私はお勧めします。
ラベンダーは高いリラックス効果があり、また殺菌効果も
あるのでお肌を清潔に保つ働きがあります。
ニキビの予防にもなりますよ☆
また、火傷などの炎症を鎮める効果もあるので
日焼けや大気による肌ストレスで炎症を起こした
肌を鎮めてくれます。
健康な美肌へと導いてくれますよ☆

今日は、アロマを使用したフェイシャルスチームケアの
お話でした☆
posted by クミ at 00:43 | アロマテラピー

2008年08月14日

私とアロマ

私とアロマ・・・・
私にとってアロマテラピーは
毎日の生活の中で欠かせない
とっても大切なものです。
アロマテラピーをしない日なんてないんじゃないかな(^^;;

入院から帰ってきて、なくなってたり
賞味期限が終わった手作りアロマグッズも
やっと、元に戻りました。

私の1日の始まりは、アロマをディフューザーで
玄関、子供部屋、リビング、マイルームで
炊くことから始まります。
顔を洗うのも、精油をしようして作った
手作りアロマ石鹸で。
スキンケアも手作りのアロマコスメで。
お部屋のお掃除も、精油を使って作った
ハウスキーピーングスプレーで。
掃除機には、フィルターにアロマをしみ込ませてあるので
掃除機をかけてるときも、精油のいい香りがします。
食器用洗剤もモチロン、精油を使用しての手作りの物です。
洗濯も、精油を使ってします。

お風呂も、入浴剤はアロマを使用したバスソルトを
シャンプーやリンスもアロマで作ったものです。

観葉植物など、ガーデニングにもアロマが活躍してくれてます(^^)

改めて見ると、私の生活の中には
アロマでいっぱいなんですよね☆

鞄の中には、アロマの香水とラベンダーの精油が入ってます。
そして、首にはアロマのネックレス。

一時は嗅覚がおかしくなり、香りを楽しむ事が
できなくなってましたが
無事元に戻り、今では思いっきりアロマテラピーを
楽しんでます。

アロマのある生活って本当にいいですよ☆
まだ、アロマテラピーをされてない方、少しでも
このアロマテラピーを生活の中に取り入れてみてください。

アロマテラピーは使ってみて、初めてその良さがわかると
思いますので(^^)

自分の健康のため、家族の健康のため、また、家に遊びに
いらしたお客様も癒されますから☆

そういえば・・・旦那の従妹・従弟も
疲れた時には必ずやってくるなぁ・・・・。

posted by クミ at 00:33 | アロマテラピー

2008年08月13日

香りがもたらす作用

こんばんわ^^
今日は香りがもたらす作用の
お話をさせてもらいますね。

香りがもたらす心への作用
では、それはどんな作用?どんな効果があるの?
よく質問されるのですが、その時は
このように説明させてもらってます。

ラベンダーの香りを嗅いてイライラ感がおさまったり
ペパーミントの香りを嗅いで頭がスッキリした事
ないですか?
それと同様、それらは全て植物の香りが
心と身体に作用して起こる不思議なんです。
毎日の生活の中で蓄積される精神的なストレス。
心だけじゃなく時には身体的なトラブルの原因
となることもあります。
精油の香りは、直接、脳や神経に働き
神経系を鎮静させたり、また高揚させてくれるという
作用があります。
毎日の生活の中にアロマテラピーを取り入れる事により
日々の精神的なストレスを取り除き
心を健やかに保つことができます。
植物の力を利用して心身を健やかに保つ
自然療法がアロマテラピーなんです。

アロマテラピーは一般に植物から抽出された
エッセンシャルオイル(精油)を利用して
行うと定義されています。

療法といっても、身体の具合が悪くなったから
それを治療するための薬を飲むというような
西洋医学の対処療法とは考え方は違います。
アロマテラピーの基本はホリスティックな思考です。

人間の身体は体温、呼吸、ホルモン、酸素、血圧
などのバランスが大切です。
これらを一定にする働きをホメオスタシス
と呼ばれていて、精油にはこのホメオスタシス
の働きを助けてくれる効果があり
これによって身体の免疫力も高めることもできます。
その他にも精油にはそれぞれ鎮静作用や
強壮作用など、様々な薬理効果があると言われてます。
これらを上手に利用して、身体のトラブルを
緩和したり、生体リズムを整えたりして
健康な身体へと導いてくれるのです。

その精油が心や身体に作用するルートは
「鼻から」「肺から」「肌から」の
3つです。
鼻からは鼻から脳へ。
香りを嗅いで脳でにおいを認識し、視床下部に
伝わり、身体が反応します。
肺からは、肺から血液へ
肺の粘膜から血液に入って体内を駆け巡り
身体全体に行き渡ると言われてます。
例えば、アロマバスに入って深呼吸したり
して得られる作用がこのルートですね^^
呼吸をして肺に入った成分は
肺胞という器官の粘膜から血液に入り
体内の組織に影響を与えます。
また、鼻から吸った成分は、ひくう粘膜からも
血液に入りますがそれはごくわずかです。
そして、最終的には尿や汗として
体外に排出されます。
肌から・・は、ご想像通り
アロママッサージやアロマバスで得られる作用。
お肌から成分を吸収するルートです。
成分が皮膚を通して浸透して血液やリンパにのって
全身に作用されます。

長々と今日は書いてしまった・・・・。

でも、アロマテラピーをこれから始められる方、
また、知識のないままでアロマをされてる方は
是非、覚えておいてもらいたいです。

アロマテラピーの基礎ですから^^

では、今日はこの辺で・・・おしまい☆
posted by クミ at 04:19 | アロマテラピー

2008年08月12日

イランイラン

こんばんわ(^^)

私の従弟の結婚式が
1月11日に決定しました☆
ものすご〜く嬉しいです(^^)
最近建った、新しい式場で結婚式をするのですが
なんと!禁煙らしいですw(*゜o゜*)w

都会の結婚式場も禁煙のところがあるのかな?
従弟のお父さん(私のおじさん)は
タバコが吸えない所で、結婚式をするのは
ダメ〜〜〜〜!!!って猛反対してます( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

でも、結婚式は花嫁さんのイベントであるからって
みんなで、説得してるんですけどね(^^)

今日は幸せな気持ちをもたらすと言われてる
イランイランの精油のプロフィールを
紹介させてもらいます(^^)

イランイランは香りのタイプ&分類に分けると
フローラル系になります。
名前の由来は「花の中の花」と言われており
マレー語の「アランイラン」に由来する熱帯の樹木。
香り高い「香料の木」としても知られ
熱帯地方ではココナッツオイルにこの精油を合わせて
ヘアケアなどにも利用されています。
また、昔から官能的な気分にさせてくれる香りとして
有名でもあります。

媚薬と言えばイランイラン。甘く濃厚な香りが
パートナーとのセクシーな気分を高めてくれます。
インドネシアでは、新婚のカップルが夜を過ごす
ベットにイランイランの花びらをまく習性があるそうです。

また、イランイランと並んで「愛」にきく精油が
ジャスミン・アブソリュート。
ローズオットーは、女性本来の美しさを引き出してくれる
とも言われています。

嗅覚とホルモンには密接な関係があります。
愛を深めるのにこれらの精油を使用してみては
いかがでしょうか(^^)

ちなみに、イランイランの花は
黄色・藤色・ピンクの花があり、黄色の花の精油が
香りもよく最高品質とされています。

今日は、イランイランの精油のお話でした(^^)

posted by クミ at 01:45 | アロマテラピー

2008年08月11日

自信喪失して落ち込み気味

最近、失敗の多い私。
それが続くと、自信喪失気味になってしまい
気分も落ち込みます。
なので、気持ちを切り替えるため
今日は心の中にある「自信」を引き出す香りで
また、新たに頑張りたいと思います☆

気持ちが落ち込んでる時は
柑橘系のアロマで芳香浴をいつもはするのですが
今日は、アロママッサージで
肌から精油が入れる事にしました。
モチロン、部屋はベルガモットとスウィートオレンジの
アロマを炊いてますよ(^^)

どのブレンドオイルでマッサージをしようか・・
とっても迷ったのですが
今日はプレゼントタイムの精油を使用しての
マッサージに決めました☆
少し、贅沢なマッサージです(^^;;

プレゼントタイムの精油の紹介は
以前にもさせてもらいましたが
アーモンド油、ネロリ、スプルース、イランイラン
のブレンドエッセンシャルオイルです。
このプレゼントタイムの精油は
ネロリの力強い香り『今』この瞬間に生きている事を
意識させてくれる力強い香りです。
今現在の自分のあり方を意識することによって
人は前向きに、先に進むことができるようになると言われています。
この精油で今日は自分自身「前進」できるよう
助けてもらおうと思います。

塗布する場所は、胸骨、首、額、手首
あと、旦那に手伝ってもらって
背中にも塗布してマッサージしてもらおうと思います。

ではっ!これからマッサージタイムに入りますね(^^)

posted by クミ at 05:44 | アロマテラピー

2008年08月09日

モチベーションアップ

昨日、注文していたアロマが届きました☆
今回注文してたのは
ラベンダー・ヤングバラー・グレープフルーツ
(この3つは毎月絶対に届きます)
と、スピリットウイング、ホワイトアンジェリカです。

スピリットウイングは初めて注文したのですが
すっごくいい香りです。
カモミールローマンのコクのある甘い香りが
ポジティブな気持ちを呼び起こしてくれます。
このエッセンシャルオイル(アロマ)は
カモミールローマン、スプルース、イランイラン、ラベンダー
のブレンドオイル。
キャッチコピーは「モチベーション」です。
目標に向かって第1歩を踏み出そうとしてる方には
やる気を奮い起こしてくれます。
仕事や家事に意欲を喪失してる方におすすめ☆

ここのアロマには、ブレンドされてる精油に
キャッチコピーがついてます。
それもまた、いいんですよね(^^)
アロマの香りを嗅ぎながらキャッチコピーを
頭に思い浮かべると、その気になるんです。
昨日も書きましたが、アロマの不思議です。

古代エジプトの昔から
人は植物の力を借りて・またいろんなシーンで
活用されてきました。
宗教行事、美容、医療。
忙しくストレスの多い現代だからこそ
アロマの優しさがうれしいです。
アロマを嫌う人はいないのではないでしょうか。

私は、このアロマテラピーが本当に素晴らしく
そしていいものだと心から思ってます。
1人でも多くの方に、アロマテラピーの素晴らしさを
知ってもらいたいですね(^^)

昨日は、起きてからはベルガモットとオレンジとレモンの
3種類の精油で一日を過ごしました。
柑橘系のフルーティな香りでゆったりと・・・。
この精油を炊いてる部屋でパソコンやゲームをしても
イライラしないんですよ☆

でも、パパ・・・せっかくアロマを炊いてるのに
その部屋でタバコを吸うのは止めてね(^^;;
換気扇の下か、ベランダでお願いします☆

posted by クミ at 02:41 | アロマテラピー

2008年08月07日

眠れない時には

おはようございます☆
今日もとってもいい天気。

昨日、寝る前にエクササイズの
コアリズムというのをやりました。
全部はできなかったのですが
心拍数が上がって、ちょっとしんどかったです。
でも、身体を動かすのって気持ちがいいですね(^^)
しんどかったけど、またやりたいと思いました。

寝る前に激しい運動をしたせいか
結局眠れませんでした( p_q)エ-ン

30分ぐらい前からお部屋にラベンダーの
アロマを炊いて就寝の準備中。
でも、まだ心臓がドキドキしてる。

眠れない時にはラベンダー・・・これは定番なのですが
他にも安眠効果のあるアロマ(精油)はあるんですよ(^^)

オレンジスウイートとサンダルウッドを
ブレンドしたものをお部屋に炊いてみてください。
好みの香りはそれぞれですが
オレンジスウイートとサンダルウッドには
どちらも気分を沈ませることなく
疲れた心を癒し、気分を落ち着かせてくれるという
作用があります。
神経が高ぶってる時はやっぱりラベンダー。
なので、今日はラベンダーを選びました。
また、精油同様にリラックスさせて安眠に誘ってくれる
カモミールティー。
ラベンダーの香りがいっぱいのお部屋で
このハーブティー(カモミール)を飲んで
今日は就寝する事にします。

最近、夜更かしのしすぎで少々肌荒れが・・・。
明日は、アロマを使って、アロマコスメ作りを
しようと思います。
クレイパックに挑戦せてみようかな☆

では、そろそろ眠くなってきたので
寝ることにします。

posted by クミ at 06:08 | アロマテラピー

2008年08月06日

アロママッサージ

おはようございます☆
昨日は旦那の従弟がお見舞いに来てくれました。
来てくれるのは嬉しいのですが
来たの23時だよ(^^;;
それから、コーヒー飲んでお話して
帰ったのは真夜中の3時過ぎ。
従弟の顔を見ると元気がないように思えたので
いろいろ聞いてあげてたのですが
かなり疲れてる様子。
仕事とプライベート(恋愛関係)ともうすぐ始まる
阿波踊りの練習でくたびれてるとのこと・・・。

私自身、まだ体力が回復してないのですが
ほっとけなくて・・・。
全身マッサージはちょっと辛いので
足の裏の反射区のツボ押しをしてあげることに・・・。

以前にも書きましたが足の裏の反射区を適度に刺激することにより
健康維持だけでなく、心をリラックスさせるという効果が
あります。また、その反射区を適度に適度な刺激を与える事で
その反射区につながる体の器官の健康維持につながり
リラクゼーション効果をもたらします。
あれ?同じ意味合いの事を書いちゃったかな(^^;;
でも、そういうことです。
足の裏は「全身の鏡」とも言われてますからね(^^)
右足には身体の右半分が。
左足には身体の左半分が。
と、いうように身体全体が足の裏に凝縮されてるのです。

これを少ししてあげたのですが
力がまるで入らない(ーー;)
特に左手はまだリハビリ中なので
棒を使ってツボ押しすることに。

最初はどこを押しても全然痛くない・・・って言ってたのですが
何回かしてるうちに、
面白いほど痛がって( ̄m ̄〃)
彼が痛がった部分は両足とも太陽神経叢の部分。
右足は太陽神経叢の部分と肺・胆のう・肝臓
左足は太陽神経叢の部分と肝臓でした。

終わった後の彼の一言は・・・「疲れた。。」でした。
今まで、何人もの方のマッサージやツボ押しをさせてもらいましたが
皆さん終わった後は、「気持ちよかったぁ〜」って
言ってくれます。
疲れた・・・なんて言われたのは初めてでした(ーー;)
私も、時々友人やエステサロンに行って
アロママッサージをしてもらいますが
気持ちいいです。
もう、してあげない!!なんて思っちゃいました(^^;;

でも、帰り際に、「姉ちゃんまたやってなっ!」
って言ってくれたのでちょっと報われたかな(^^)

もっと、体力つけなきゃp(´∇`)q
少ししかしてないのに、クタクタになった・・・。
こんなんじゃダメですよね。
アロマだけじゃなく、運動もしてみようかな(^^)

posted by クミ at 07:12 | アロマテラピー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。