2008年10月10日

ブルガリアのローズウォーター

おはようございます☆
ルタヴァラの精油を毎晩
ベットの枕元でディフューザーで
噴霧して寝るようになってから
毎日、安眠です☆
なので、最近は眠剤も飲んでません。
眠剤飲んでもなかなか眠れなかったのに
ルタヴァラの精油を使用しだしてからは
本当に入眠しやすく、おまけにグッスリと
眠れるようになったんです。
自分でも効果の偉大さに驚いてます。
(これ、本当なの)

えっと。。。今日はローズウォーターの
お話ですね☆

ローズウォーターやラベンダーウォーターなどの
フローラルウォーター(芳香蒸留水)は、エッセンシャル
オイルを蒸留するときにできる副産物と言われてますが
ブルガリアではその限りではありません。
ブルガリアにはローズウォーターについても
厳しい品質規格があります。ウォーターに含まれる
精油成分の量が定められてるんです。
そのため、ローズオイルの蒸留とローズウォーターの
蒸留は別々におこなわれるそうです。
ローズウォーターだけを抽出する為に、バラの花を
蒸留器に入れて稼動させるんです。
ブルガリアのローズウォーターが
薫り高い理由はここにあるんですね。

アロマ専門店に行くと
ローズウォーターが3種類程あります。

ダマスク・ローズウォーター
全ての肌向きで高貴な香りがします。
古くから香料としても使用されてます。
深くて甘い華やかなダスマスクローズの香りです。

センテイフォリア・ローズウォーター
これも全ての肌向きです。
100枚の花びらという意味の名前で
キャベッジローズとも呼ばれる花びらの多いローズ。
しっとりとした甘いローズの香りがします。

アルパ・ローズウォーター
これも全てのお肌向きです。
白・うすいピンクの花から採れる
化粧水はダマスクローズ同様。
お肌を包み込むような甘くて気品のある白バラの香りがします。

お肌に直接つけるのもいいし
また、これにフランキンセンスやラベンダーなど
精油をプラスして手作りコスメに使用するのもよし・・です。

クレオパトラなど歴代の美女に愛された「花の女王」
とも称されるローズ。

私は大好きです☆


posted by クミ at 11:43 | フローラルウォーター

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。